黒子

女性 ・ 20代

Before

After

クイックコスメティークダブル経過日数 2019年02月11日

9件のいいね

湘南美容外科 新宿本院

金 児美

二重まぶた埋没法
合計
¥250,000

湘南美容外科 新宿本院クリニック、金 児美医師を選んだ理由は?

最初はお馴染みの「自分で二重にしてるひと、多いみたいですね」のCMから二重整形を決め、色々病院を見たところ傷ができず腫れにくいクイックコスメティークという技法があるとしり湘南美容外科にしました。初めは、家から1番近いところに行きましたが、クリニックの雰囲気と先生の対応が不安だったため整形自体をやめました。ですがやはり毎日のアイプチが上手くいかずつらくなり、二重の女帝?と呼ばれている先生ならきっと上手くやってくれるだろうと2週間後に本院のカウンセリングに行くことにしました。

施術メニューを選んだ理由は?

腫れが極力すくなく、保証が一生涯なので、初めからクイックコスメティークダブルに決めていました。

金 児美医師、スタッフの対応はどうでしたか?

カウンセリングは、基本スタッフのお姉さんとの話で、一瞬だけ担当の先生が話しに来るという感じでした。 スタッフのお姉さんの対応は丁寧で、やはり本院は違うなと思いました。 もともと金先生はさっぱりとした性格だと聞いていたので、構えていたのですが、やはりサバサバした性格だと感じました。 手術なのだから、アイプチよりも希望の二重幅に出来るかもと考えていたため、アイプチではここまでしかできないけど手術でも同じですかというようなことを聞いたら、瞼の確認もせずに、「じゃあそうなんじゃない?」といわれて少し驚きました。ですが、言っていることはやはり的確で終わったあとに笑顔で「うん、可愛いね」といってくれたりするので、冷たいというわけではありません。

その他

もともと奥二重で、アイプチで二重幅を広げていました。 ここ最近奥二重の折り込み位置が目頭だけ狭くなり、基本的には二重のままでいられるのですが、時々思い切りまつげに被さるようになったり、瞼の状態が不安定になってきたため手術を決めました。 いつ二重が変な形になるかわからないため術前の写真は通常の奥二重の写真です。

モザイクなしで見る

ダウンタイム経過写真

Lucmo

施術前

2019年02月11日

施術前施術前施術前

◎手術前 ・洗顔、説明 →まずはパウダールームで洗顔をします。洗顔後は何もつけてはいけないので、顔がヒリヒリして少し辛かったものの、しばらくすると気にならなくなりました。 その後手術室でスタッフのお姉さんに注意事項などの説明をされます。 お姉さんは優しくて丁寧で凄くリラックスしました。 注意事項:洗顔・パウダールームですがピンやブラシなどは置いていません。自分で持ってくるかスタッフの方に言って借りる必要がありました。 ・(写真撮影) →モニターなので写真室に行き術前の写真を撮りました。金先生が挨拶もそこそこに風のように来て風のように去っていきます。かなり忙しそうでした。 ・デザイン →先生が来て、事前のカウンセリングで決めた幅を元にもう一度希望の幅を伝えます。 ・施術 ①消毒 手術台に横になり、鼻に笑気麻酔のチューブを指して、顔全体をコットンで消毒します。 ②笑気麻酔が流されてふわふわした後、瞼に麻酔の注射をします。 大分怖かったので、笑気麻酔強めにお願いしたのですが、麻酔に弱いタイプだったようで効きすぎて意識が飛びかけ、先生が慌てて20に下げていました。魂が身体から抜けていくような感覚で話しかけられても身体が動かせず声が出せませんでした_(:3」 ∠)_ でもそのおかげで、この手術でいちばん痛いと言われている注射がいつのまにか終わってました。 痛いとか考えられるような感じでないくらいふわふわしてたので逆によかったです。死ぬかと思ったけど。 ③縫い付け開始 正直ここからは麻酔で何が起きてるのかまるで分かりませんでした...。 目を縫われているとはいえまぶたをひっくり返されていたり手術の光だったり麻酔だったりでされていること丸わかりというわけではなく、そこは全く怖くなかったです。紐が時々見えるくらい。 左目が終わり、右目の最後のあたりには、ふわふわ感が覚めてきて、糸で目を引っ張られる感覚がダイレクトに伝わってきてぞっとしました...。 怖くて目を瞑ったり動いてしまう心配をしていましたが、笑気麻酔のおかげか全然平気でした。その点を心配している人がいたら余裕なので大丈夫ですよ! 手術中も、何度も目を閉じたり開けたり、顔の前に出された先生の指を目で追いかけたりして確認します。 かけてもらった椎名林檎の曲が3曲流れ終わるか終わらないかくらいで手術は終わりました。 あっという間...とは行かないけれどいつの間にかでした。 ・メイク モニターなので終わって3分も経たないうちにパウダールームでメイクしました。 あまりに腫れてなさすぎて、もう少し広くすればよかったかも?とすら思いました...。 ただ、幅広もお願いしましたが、縫ってみたもののやっぱり変になってしまうということで、1度糸を外してナチュラルに縫い直しをしたようなのでこれ以上は元の二重が邪魔して無理そうでした。 目の感覚は至って普通。 左目のみ多少内出血したようですがつっぱり感も痛みもなく、かなり拍子抜けでした。 ごろごろする感覚も、気になるか?といわれれば、全く気にならない。少しはあるか?と言われたらある...かな?くらいの感覚です。ただ目をつぶった時は少しごろごろします。 ・(写真撮影) ヘアバンドをしてメイク後の写真をとります。 終始サバサバしており、時には冷たい...?と感じるような印象の金先生が「うん。可愛いね」とニコニコして言ってくれたので、安心しました。 写真撮影後は受付も通らず電車で帰路につきました。 初めての手術なので、念の為彼氏に付き添いを頼みましたが、1人で行って1人で余裕で帰れる内容でした。 四時間たった今一番困っているのが目でも瞼でもなく鼻...。 鼻の笑気麻酔のチューブを抜いてから、だんだんと鼻の感覚がおかしくなり、止まらない鼻水と鼻の痒さが尋常ではなく...左だけ麻酔で粘膜がやられてしまったみたいです.....常にティッシュを詰めていないと痒さで発狂しそう。 帰りにご飯でも食べて帰ろうかと思っていましたが、鼻の痒さで普通にしていられないのでおとなしく直帰しました。 早く治ってほしい(T . T)

Lucmo

1日目

2019年02月12日

1日目1日目1日目

以下の文の簡単なまとめ ・ゴロゴロ感無し ・内出血なし(目やに?冷えピタ?によりかぶれ有り) ・腫れおそらくピーク ・鼻の痒み、鼻水マジでつらい ・腫れ方に左右さが出てくる 昨日は冷えピタを瞼に貼って就寝。 am6:30 朝起きた時、目やにが凄くて目が開けられず軽くパニックになった。瞼同士が粘土でくっついたような感覚。 硬く乾燥しているので、目に入ったら絶対痛いと思いながら下まぶたの端から丁寧に一つずつ取って目を開けた。 ゴロゴロ感も無く、安心したので二度寝をする。休みでよかった。 am9:30 起き上がり、目の周りの目ヤニを拭き取り化粧水で拭き、貰った目薬をさしてスッキリ! 目やには寝ている時だけのようで安心。 目やにの多かった目頭などの皮膚が荒れて写真のように赤くなってしまって少しかゆい。内出血はほぼ無し。 am11:00 昨日から悩んでいる鼻水と鼻の痒みは今日も止まらず。11時ごろクリニックに電話し、アレグラを飲む許可をもらったので飲む。 pm2:00 右目がさらに腫れ、黒目の上の幅がかなり広くなってきた。 右目は、手術中に私の希望のラインで糸を通したものの、やはり歪に見えるということで糸を縫い直したそうで、左よりも腫れるよと言われていたが、その通りになってきた。 pm8:00 なんか腫れが落ち着いてきたような....?? 鼻がとにかく治りません。常に鼻をかんでいるので、鼻の周りがすごく荒れて痛い。そっちの方がよっぽど辛い。

Lucmo

2日目

2019年02月13日

2日目2日目

術後2日目。 起きた時の目やにが格段に減ったが、腫れの状態はあまり変わってないかな? 昨日くらいから左目の目尻が枝分かれするようになって、未だ戻らず。 でも術後すぐの時は分かれてなかったので、そのうち戻るでしょう 内出血?被れ?で赤くなっているところは、実際に見るとそんなに気にならない。 鼻の痒みと鼻水が少しマシになり格段に過ごしやすくなってきた。 pm8:00 ふやけた目やにが目に入っていて取れそうだったので爪でとってしまう。 犬を触ったあと手をきちんと洗わなかったせいかアレルギーのようになりせっかく治ってきた右目の腫れがまた戻ってきてしまった。動きたくないからといって清潔でない手で目を触るのはやめましょう(当たり前)

Lucmo

3日目

2019年02月14日

3日目3日目3日目

DT3日目。 am10:00 昨日の夜から出てきたアレルギー、 朝起きても消えず右だけが痒く白眼がブヨブヨしている。花粉症…?? 相変わらず朝起きた時の目やにはすごかったものの、起きて綺麗に拭いてからは出なくなったのでそこだけは良かった。 pm1:00 痒みがだいぶ収まる。 右だけが腫れたせいか、目を開けた時の違和感(腫れてて開けづらい感)がすごい。 逆に左目開けた時の違和感がなさすぎて科学の発達がすごい(?) ただやはり左目の目尻枝分かれが未だに治らず。治るんだよね…? pm7:00 シャワー後特に何も考えず冷水に顔をつけたら急激に腫れが引き、気にしていた枝分かれが下のラインで固定されかなり希望通りのラインになっていたのでかなり喜ぶ。 でもほんの一瞬でまたしっかり枝分かれに…。 今まであまり感じなかった右目のゴロゴロがかなり気になるようになってきた。右の突っ張り感もかなりあり本当に治る日が来るの?とダウンタイム鬱になってしまう…

Lucmo

4日目

2019年02月15日

4日目4日目

am8:00 今日は起床時の左目の違和感がほとんどない!目やにも開かないほどでもなく優雅な目覚めだった。 右は相変わらず腫れてる感覚はあるけど、昨日よりはだいぶマシになった。 何度も言うけど、右は術中の掛け直しのせいで腫れが大きいため、掛け直しさえなければ左と同じレベルでスッキリしてたと思う。異物いれててこの適応力、人体もすごいけどほんと技術の進化に感心してしまう…。なのになんで花粉に対してはわりと発展途上なの。 気になっていた左の枝分かれ、今日も健在。相変わらず冷水で冷やすと枝が小さくなる。 目の中にゴミが入るのが怖くて未だにしていなかったお化粧を、とうとう明日くらいからしてみようと思う。

Lucmo

5日目

2019年02月16日

5日目5日目

DT5日目。 am11:00 朝から腫れの調子が良かったので、 埋没後初のメイクをした。(モニター撮影はノーカウントで) まだ腫れの残る右目は恐る恐るかつ目に化粧が入らないように気を遣ったため、アイラインが通常よりもだいぶ上になってしまった。余計非対称に見える。 久しぶりの化粧&アイテープなしだったので、もうどう化粧したらいいかわからなくなっていた。 アイプチの幅で埋没したので、可愛くなった!という変化はまるでない。 逆にこれ以上幅が狭くなったらどうなるの?という一抹の不安…。 相変わらず左目の枝分かれは健在。 まぁでもどうでもいいかな?という気分。

0件のコメント